美白化粧品を使う回数・期間も注意したほうがいいの?

使う回数や期間にも要注意!

美白化粧品を使用するスキンケアは、各メーカーが定めている正しい使用方法で活用していくことが大切です。大抵の美白化粧品は、「朝と夜の2回」の使用を推奨しています。これから紫外線を浴びる朝と、睡眠中のお肌の修復効果が期待できる夜。この2回のタイミングでのスキンケアを、じっくり行っていきましょう。

 

1日1回のケアでは物足りない!

ランキングで人気の美白化粧品は、朝晩2回の使用が基本となっています。また、中にはラグジュアリーホワイトのように、朝と夜で使用するアイテムが違うものもありますね。朝には朝の、夜には夜の美白ケアがあるというわけです。

 

これを、例えば「朝は時間が無いから夜だけで!」といった自己判断により、1日1回のケアにしてしまうと、やはり物足りなさを感じることになります。しかもランキングで人気の美白コスメは、1日2回使用して約1か月分となっていますので、使用回数を減らせば長持ちする分、中身が傷むことにもなりかねません。

 

そういった点を考慮しても、やはり1日2回きっちり使って、約1ケ月で1本を使い切るようなつもりでケアをしていくことが大切ですね。

過剰なケアは危険!

逆に「できるだけ早く効果を得るために、1日に何度もケアしたい」という方もいらっしゃるかもしれません。ですが、美白化粧品の中にはお肌に刺激となる成分もありますので、過剰なケアは危険です。1日2回までで充分ですので、それ以上のケアは控えましょう。

 

  • 1回あたりの量もメーカー推奨の適量を守る
  • 保湿マスクにする使い方も控える(保湿マスクには美白化粧品ではなく保湿ローションで)
  • 日中に乾燥した時には保湿力がメインの化粧水をミストで使用

 

どのようなケアでも、過ぎたるは及ばざるがごとしという言葉があります。美白に関しても、過剰になるとお肌を荒らしたり、負担をかけて将来のお肌にダメージを残す可能性もあるので注意しましょう。

 

短期間ではなく継続を!

美白化粧品は、1日だけ必死でケアをしたところで、お肌が劇的に変化するようなものではありません。長い期間、コツコツと使い続けて初めて、少しずつ効果が現れてくるものなのです。

 

そのため、1日2回の朝と夜のケアを習慣としてじっくり継続していくことが大切です。特にシミのようなお肌の悩みは、長年のダメージが蓄積されて起こっているものでもあります。そんな蓄積されたダメージが、1回や2回のケアで改善されるというのは考えにくいですよね。シミが薄くなる効果を実感するまでには、だいたい3~6ケ月の期間が必要であると言われています。

 

たった1回のスペシャルケアより、継続して1日2回のケアを続けること。これを心がけることこそが、美白化粧品を本当の意味で活用できる方法なのです。

関連ページ

日焼け後すぐに使用しない!
紫外線対策は年中、毎日しっかり行うのが基本ですが、「ついうっかり忘れて日焼けしてしまった!」ということもありますよね。そんな時、焦って美白化粧品を使用してしまうと、かえって症状を悪化させることにもなりかねないので注意が必要です。
美白化粧品だけに頼らず予防も徹底を!
美白化粧品は「シミもくすみも改善してくれる魔法の薬」のようなイメージを抱いている方もいらっしゃるかもしれません。ですが、実際には1度受けたお肌のダメージを改善するのは、そんなに簡単なことではありません。美白化粧品に頼り切りになるのではなく、予防も徹底しておきましょう。