冬の美白化粧品の上手な活用方法は?

冬もお肌の深部のダメージまでケア!

美白化粧品と言えば夏に使用するアイテムと考える方も多いですが、紫外線は1年中降り注いでおり、最も少ない印象のある冬でも気を抜くことはできません。冬には保湿ケアを重視することも大切ですが、美白化粧品も上手に活かしながら、お肌の深部に受けているダメージを、今のうちに解消してしまいましょう!

 

冬もお肌の深部のダメージまでケア!

冬のうっかり日焼けに注意!

冬は日焼けとは無縁の季節、という印象がありますね。ですが、冬にも油断大敵な場面があります。

 

  • よく晴れた日の日なたでの活動
  • 雪の日の屋外での活動

 

特に雪焼けに関しては、太陽の光を反射して受けるため、まともにお肌にダメージを受けやすくなります。冬なのに、ウィンタースポーツを楽しんだ後に真っ黒に日焼けしてくる方は少なくありませんね。

 

夏場なら屋外に出る際には、徹底して紫外線対策をしている方でも、冬になるとそこまで注意しなくなってしまいます。冬場でも毎日欠かさず日焼け止めを塗り、しっかり紫外線対策をしていきましょう。

 

冬のうちにダメージ解消!

美白化粧品は夏に使うことで、「今受けた紫外線ダメージをケアする」という印象を持っている方も多いかもしれません。ですが実際には、美白化粧品というのは「今受けたダメージ」ではなく、「お肌の深部にあるダメージ」に働きかけるのがメインの効果であると考えた方が良いですね。

 

つまり、紫外線によりダメージを受けてお疲れモードになっているお肌よりも、紫外線の少ない冬場の元気なお肌に対して働きかけた方が、効率良く実感できる可能性があるのです。

 

そこで、冬のうちからしっかり美白化粧品を活用して、お肌の深部に受けたダメージをしっかり解消していきましょう。

 

そもそも、美白化粧品の効果は1ヶ月やそこらで実感できるようなものではありません。シミという頑固な肌悩みを解消するためには、最低でも半年はかかると言われています。冬だからと自己判断でやめてしまうのではなく、継続しながら活用していくことが大切ですね。

 

冬の美白化粧品選び

冬の美白化粧品は、夏とは少し違った視点で選ぶことが大切です。

 

  • 保湿力に優れている
  • 油分も適度に補うことができる
  • しっとりした使用感

 

夏場にはさっぱりした使用感が人気ですが、冬はよりしっかりと潤いを与えてくれて、しっとり仕上がるタイプを使いたくなりますね。

 

それから、夏向けに作られた美白化粧品の場合、冬に使用すると潤いが物足りなく感じられることもあります。そんな時には、乾燥が気になる部分にクリームを重ね塗りする、といった使い方をするのも有効です。他社のクリームなどを重ねる場合には、これが刺激にならないよう、重ねた場合の相性を事前に確認してから使っていきましょう。

関連ページ

春にはプレ紫外線対策に活用!
春という季節は、新しいことが始まる素敵な季節ですよね。暖かな気候も手伝って、気持ちがワクワクしてくるという方も多いでしょう。ですが、同時にお肌にとっては過酷な季節でもあります。そろそろ美白化粧品を活用して、プレ紫外線対策をしていきましょう。
夏は美白化粧品が大活躍してくれる季節
美白化粧品において「旬」とも言える季節は、やはり夏でしょう。夏は紫外線量が非常に多く、気を付けているつもりでも、うっかり日焼けしてしまったりダメージを受けていることが少なくありません。そんな夏のダメージをケアするために、効果的な美白化粧品でしっかりケアしていきましょう。
秋はお肌の乾燥ケアに注目!
秋になると、そろそろ紫外線も落ち着きはじめ、「美白」から「保湿」へと化粧品選びをシフトしていく方も増えてきますね。ですが、本気の美白ケアをしたいのであれば、そんな秋でも引き続き美白化粧品を用いたケアを継続していくことが大切です。乾燥をケアしながら、同時に美白も叶えてくれる化粧品を活用して、理想の美肌を手に入れましょう!