50代はどんな美白化粧品を選んだらいいの?

50代からの美白化粧品によるケアは慎重に!

50代になれば、そろそろ孫ができ、「おばあちゃん」なんて呼ばれる女性も増えてきますよね。そんな年齢になれば、多少は見た目が老けてしまうのも当たり前・・・確かにそうかもしれませんが、それでも、何歳になってもキレイでいたいのが女性の本音ではないでしょうか?

 

50代のお肌のお悩みは複合的

若い頃なら、「ニキビができたからニキビケア化粧品を使おう」「乾燥しやすいから保湿化粧品を使おう」と、シンプルな化粧品選びができましたよね。ですが、なかなかそうもいかなくなってくるのが50代のお肌です。

 

  • シミやくすみ
  • シワ
  • ハリや弾力の低下
  • たるみ
  • お肌の乾燥
  • 敏感肌

 

こういった肌悩みが、1つや2つではなく、複合的に起こってきてしまいます。そのため、美白だけに着目した化粧品によるケアをしても、思うようにキレイなお肌を手に入れられない可能性もあるのです。しかも乾燥して敏感な状態に傾きがちなお肌には、使用できる化粧品も限られてきてしまいます。

トータルでお肌をケアしよう!

そこで、50代からの美白ケアは「シミを薄くする!」という1つの目標にこだわるのではなく、お肌全体をトータルで底上げできるようなケアを行っていくことが必要になります。

 

例えばビタミンC誘導体やハイドロキノンなど、強力な美白効果が期待できる成分は、肌質によっては強い刺激を感じたり、乾燥しやすくなってしまうというデメリットがあります。そういった成分を配合してあるものを選ぶ際には、同時に保湿力も優れたものや、刺激を少なくするための工夫が施されたものを選ぶことが大切ですね。

 

特に保湿力という点には徹底的にこだわることが大切です。お肌の潤いは、健やかなお肌を手に入れるための最重要課題ですので、美白化粧品も保湿力を持ち合わせたものを選んでトータルでケアしていきましょう。

50代におすすめの美白化粧品

50代のお肌には、やや贅沢な美白化粧品を使用していきたいですね。そろそろ育児もひと段落して、お金に余裕ができる方も増えてくる年代です。その余裕を、自分へのご褒美として、ちょっと高級な美白化粧品をお試ししてしまいましょう。

 

例えばランキングで人気のアスタリフトホワイト。こちらは単なる美白だけではなく、エイジング悩みにも着目したコスメになります。

 

先行美容液によってお肌の土台を作るところから始まる美白ケアなので、50代のお肌でも、根本から立て直すのに役立ってくれるでしょう。

関連ページ

20代はダメージを蓄積させないことがポイント
20代の頃には、「まだまだ若いから、少しくらい無理をしても平気」なんて思い込んでしまいますよね。ついハメを外して日焼けしてしまったり、スキンケアをさぼってしまったり・・・ですが、この頃からきちんと美白のためのケアをしていくかどうかで、将来のお肌が変わるのです。
30代はお肌の曲がり角を乗り切るコスメを!
30代になると、そろそろシミやくすみ、シワといったお肌のお悩みが表面化し始めます。30代後半くらいになれば、「シミが1つもない」という女性はなかなかいないのではないか、と言えるほどシミ悩みが起こりやすくなってきますね。そんなお肌の曲がり角で周囲と差を付けるためには、美白化粧品の活用が有効です。
40代になってもキレイを諦めない!
イマドキの40代は驚くほど若々しくて美しい女性が増えています。そんな輝くアラフォー女性を目指すためにも、美白化粧品でお肌のお悩みをリセットしてしまいましょう。